フランス旅行ガイドに載っていないフランス旅行

フランスの旅行情報が満載!ガイドブックに載っていないフランス旅行を楽しめます。フランス旅行に欠かせないホテルの予約も日本語ですぐにできます。

カルカッソンヌ

カルカッソンヌ

カルカッソンヌの城壁が、イルミネーションの光りに照らし出されたのは、時計が10時を回った頃だった。城壁が見える橋の上で待っていると最初の光が灯り、やがて光りは徐々に広がっていきます。ジョーク好きの人がライトの前でポーズをとっていて、城壁に突然、巨大な人影が映ったりする。夜の闇に涼む城壁が光りによって浮かび上がるなんて、この城壁を作った当時の誰が想像しただろう。カルカッソンヌの二重になった城壁はヨーロッパ最大といわれ、1997年にユネスコの世界遺産にも登録された。フランス旅行に行った際はカルカッソンヌの城壁は見逃せないだろう。

カルカッソンヌ観光案内

シテ
スペインから他のヨーロッパ諸国へと通じるルート上にあり、古くから交通の要所であったカルカッソンヌのシテは、もともと要塞として作られたものだ。その歴史は古く、ガロ・ローマン時代までさかのぼるといわれている。大きな石がでたらめに置かれたように見える内壁の下部は、その頃に作られたものだ。その後、四角い石を平たく規則的に組み立てるようになっていったという。1659年、ピレネー条約によってスペインとの国境がに西に退くと、もはや要塞としても役割は終わり、次第に衰退していった。19世紀には既に廃墟と化していたが、作家メリメに見出され、修復家ヴィオレ・ル・デュックによって見事に復元された。現在はフランス旅行の観光地となっており、見学ツアーなどもあります。

カルカッソンヌへのアクセス

パリオステルリッツ駅からナルボンヌ行きの特急で7時間30分夜行で行くこともできる。TGVでパリからトゥールーズまでいき直通特急で45分で行っても良い。

英語などのページはあるがカルカッソンヌ観光案内所のサイトは日本語はありません。

スーツケース、変圧器など旅行雑貨が限定の特別価格
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。