フランス旅行ガイドに載っていないフランス旅行

フランスの旅行情報が満載!ガイドブックに載っていないフランス旅行を楽しめます。フランス旅行に欠かせないホテルの予約も日本語ですぐにできます。

ミディ・ピレネーカテゴリの記事一覧

トゥールーズ

トゥールーズの町並み

レンガ造りの建物が並ぶ旧市街地が夕日に輝く様子が「バラ色の町」の名で親しまれてきたトゥールーズ。1998年のサッカーワールドカップ・フランス大会で日本が初試合を行った町として有名になった。南西フランスの中心都市であるトゥールーズには、沢山の顔がありフランス旅行者を飽きさせない。最初に気づいたのはローマ人で、3世紀にキリスト教が伝えられ、中世には藍染料などの交易により、繁栄を極める。そして近年はエアバス、コンコルドを初めとする航空産業の中心地であり、3つの大学を中心に11万5千人の学生が集まる学生都市としてトゥールーズは親しまれています。

トゥールーズ観光案内

トゥールーズの主な観光地はキャピタル広場からガロンヌ川の方向に広がっています。近くにはメトロ(地下鉄)が走っているので利用すると良いでしょう。キャピトル広場から四方に伸びている通りはフランス旅行の各見所につながっています。

サンセルナンバジリカ聖堂
rue de Taurにあり、サンティアゴ・デ・コンポステーラへの巡礼路沿いの教会として多くのフランス旅行者をピレネーへ送り出してきた。ロマネスク教会としては大きく(高さ150m)、フランスで最も美しい教会として有名だ。
トゥールーズ博物館
さまざまなコレクションやポスター、昔の風景画などが並んでおり、存きよき時代のトゥールーズが偲ばれる。
アセザ館(ハンベルク財団美術館)
rue st-romeをたどって歩いて行くと、レンガ造りの存い建物が並ぶ旧市街地、その先にアセザ館がある。

トゥールーズへのアクセス

パリ・モンパルナス駅からTGVに乗り、ボルドー経由で約5時間。飛行機だとパリからトゥールーズ・ブラニャック空港まで約1時間。市内まではバスで約20分。

日本語でも見れるトゥールーズの観光案内所です。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。